セミナー報告

2018年

9月

15日

第549回 鶴川宗弘 倫理研究所首都圏方面担当研究員

2018年

1月

20日

第515回 久慈須美子 埼玉県倫理法人会 女性委員長

実践の秘訣は「ホ・オポノポノ」
ありがとう
ごめんなさい
許して下さい
愛しています
それを笑顔を込めて実践することで、色んな人が向こうから集まってきた!
昨日の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナー講師は、埼玉県倫理法人会 久慈 須美子 (Sumiko Kuji) 女性委員長でした。
いつも微笑みを絶やさない久慈さんの裏側にそんなたゆまない実践があったことを知りました。
毎週様々な方のお話を聞いて、それぞれの方が努力する姿を見れる事が何より自分の実践する原動力になります。
私も頑張ろうって。
会員スピーチは、三瓶英俊 監査でした。内容は講話かと思うぐらい素晴らしい内容を聴かせていただきました。
経営研究会会長など様々な要職もされて、私達の会でもご意見番として有難いアドバイスをいただいております。
本当に懐の深い方で、言うこと全てがカッコいい!
経営者としても、人間としてもお手本の方です。
また新入会員として、地元鶴ヶ島市の蔵王飯店の田村義明さんが入会されました!
一緒に学べることにとっても感謝です!
これからも
毎週土曜日朝のこの場所来て良かった!
みんなに会えて良かった!
と思っていただけるようにさらに精進してまいります。
ぜひ皆さまお待ちしております。
文責 杉森真哉

2018年

1月

14日

第5回 倫理と経営勉強会報告

今回は、ホームページを利用した営業手法について学びましたが、私が一番印象に残ったことは、打つ手は無限!やれることは全て試してみる!ということが大切なことだということです。

 

というのは、講義の中で講師の押切さんが自身が経営するコインランドリー店でやった手法を披露していただきましたが、ホームページだけの活用だけはなく、チラシやポスティングとリアルな方法も数々試していたからです。

何よりも単に洗濯してもらい売上を上げるだけではなく、「温ったかみ」のある場所にしたいという強い思いwhy?がありました。

 

これからの将来、各自が社会においてなくてはならない企業で無ければ、この先存続はありません。

「自己の個性(たち)を生かして」創りたい企業、職場、店舗をイメージし、そして「なぜやるのか?」というwhy?を自分自身に問いかけながら、考えればアイデアと手法は自ずと出てくることを実感しました。

押切さんの巧みなファシリテートがあったから、このように実感出来たとも思いました。

 

また仲間のアイデアを聴くということも大切なことだと感じました。

やはり一人の頭で考えることは限界があります。

だから仲間のアイデアは大事なのですが、参加された企業さんはこれまで経営を続けてきたという地力があります。その地力のエッセンスをワークを通して得られたということも大きな気づきです。

 

このようにお互いに気づき合って、互いの事業を高めあうことはとても大事です。

一人で1年考えていたことが、1時間で解決しました。今後もこのようなワークは勉強会を通してやりたいと思いました。

 

残りの時間では、会員のトーエンフロンティアさんから、これまでの講義で作成した経営計画書の中間発表がありましたが、とても参加者には刺激になったのではないかと思います。

 

また次回はこれまでに作った経営計画書を基に経営戦略を構築するというのがテーマです。

 

次回もお楽しみに!どうぞよろしくお願い致します!

 

文責 杉森真哉

 

 

2018年

1月

13日

第514回 佐藤麗子 栃木県宇都宮中央倫理法人会 直前会長

本当に苦しい時に本当のことを言える仲間がいるか?

 

会社員で管理職になる時に、「管理職は孤独だよ」と言われた

 

事業を始める時も「経営者は孤独だよ」と言われた

 

確かに「もうこれ以上出来ません!」と言うのは、自分が無能力であると認め、他人に対しても「私はその管理職または経営者としての資格は無いです」に匹敵するかもしれない

 

だから余計に他人に対しては、外見上大丈夫なフリをすることも多い

 

でも我慢に我慢を重ねてきてバランスを保ってきた内面と外見のギャップのバランスが一度でも崩れると、時には立ち直れない程に人格が変わってしまったり、最悪自分の人生を断ち切るという悲しい決断をしてしまうこともある

 

断ち切らないまでも、一瞬その思いがよぎった経験がある人は少なくないはず

私にもそんな経験はある

 

管理職や経営者は孤独であり、その運命は自分で切り拓いていく以外方法は無いかもしれない

 

でもそんな時に、ただ話を聴いてくれて、受け入れてくれる存在がいれば、状況は変わらなかったとしても、自分が救われる

 

私も倫理の学びによって、そんな受け入れてくれる仲間を得ることが出来た

単なる飲み仲間でも、仕事仲間とはどこが違うのか?

 

ある時気づいた

 

「きっとあなたは上手くいくから!

必ず努力は実るから、その失敗は活きるから!」

と言うだけの存在

 

決して金銭的な援助をする訳でもなく

 

ただただ、見守るだけの存在

 

運命を切り開くは己である

境遇をつくるも亦自分である

己が一切である。

努力がすべてである

やれば出来る

 

それが分かっている仲間だからこそ、変に手助けすることは、その人から人生を生きていく術を身につけるチャンスを取り上げることになる

 

それが分っているから、直接に助けるということはしない

 

そんな存在が周りにいるからこそ、

「応援してくれる仲間のために!」

「自分をの力を信じてくれる仲間のために!」

と思い、苦難を切り拓いてこれたのだとも思う

 

そんな支えてくれる仲間が今、倫理法人会にいることに感謝です。

 

今朝の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナー講師は、栃木県宇都宮中央倫理法人会 佐藤麗子 直前会長でした。

 

今回、友田 雅明埼玉県普及拡大委員長、松尾 奈那子幹事のご縁によって講話していただけました。

 

自然体で生きる姿は、とても参考になりました

 

また会員スピーチは、大野亮 会員 でした。

中小企業のために、銀行格付けなどをサポートされている方で、資金調達にお悩みの方の救世主です。今後共よろしくお願いします

 

文責 杉森真哉

 

 

 

2018年

1月

06日

第513回 檜山治 ㈱日本創造教育研究所 取締役副社長

何のために仕事をしてお金を儲けるのか?
そして儲けたお金を何のために使うのか?

あなただったらどう答えますか?

今朝の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナー講師は、株式会社日本創造教育研究所の檜山治 代表取締役 副社長でした。

朝食会で、いろんな人が口々に
「ハンマーで頭を殴られたぐらいの衝撃がありました」と仰っていたぐらい、私も衝撃的な話でした。

 

 

講師の檜山さんはこう言いました。

かの有名な松下幸之助さんも
「企業は儲かるように出来ているのです」
と仰っています。
もし儲かっていない企業は、儲からないようにする努力をしているのです!

 

 

儲からない努力?

例えば
時代の変化に合わせて何も対策しない
経営者が人間の器を上げるために何も勉強しない

それは表面上は「何もしない」のかもしれないけど
「何もしない」という行動を選ぼうとしているのも、儲からない努力なのかもしれない

そして更に檜山さんの衝撃的な話は続く

「中小企業の80%は赤字で、税金を払っていないのです」

 

 

この事実は聴いたことがあるし、自分も起業後に赤字だったこともあるので、「何が悪いの?」と思っていた。

でも昨日この言葉を聴いた時に
この税金を支払わない赤字って個人としてはいいのかもしれないけど、国にとってはとても損失では?

それが原因で景気が悪くしているのは、私達が「儲からない国作り」に貢献しているためではないか?

もしかしたら、赤字企業の割合が80%から70%に減るだけでも、国は相当金銭的にも潤い、国民も精神的にゆとりが出て、プレッシャーでミスを出さない仕事ではなく、可能性を試す仕事がもっと出来るのではないか?

そのためにはどうすれば、いいのか?

 

 

まず自分が儲け、豊かになり、そのやり方を他の人に伝えていくことが大切ではないか

スキルの面でのやり方
人脈の広げ方
人間性の器の広げ方

私自身もっと苦難を受け入れて、もっともっと経験して、金銭的にも精神的にも豊かになろうと決意しました。

 

本日は多くの方々がご参加頂き、

5:30からの朝礼には30名以上、朝礼3列で開催し、

モーニングセミナーには何と50名の出席者モーニングを達成することが出来ました。

これも参加していただいた皆様のお陰です。

 

モーニングセミナー後は、丸山敏雄創始者のお墓所参りに行って、墓前にて会員企業の会社、社員、家族の繁栄と会の繁栄をお誓い申し上げました!

 

文責 杉森真哉

 

 

 

2017年

12月

23日

第512回 木所 勝邦 倫理経営インストラクター

運が良くなる秘訣教わりました〜

 

その秘訣とは

自分は運がいいと思う、言い聞かせる

良くなる方法を相手に聴いてみる

心に決めたことをやり切る

などなど色んな気づきをいただきました〜

 

でもそれも大事だけど、もっといい方法があることに気がつきました。

自分は運がいいと思う人や良くなる方法を相手に聴いて実践している人や心に決めたことをやり切っている人

と付き合うこと!

 

付き合う人がこんな人しかいなかったら、そもそもいつも楽しくて運が悪いなどと考えようがありません!

 

それを講話後の朝食会で感じました。

それは朝食会で感想を次から次へと言ったからです。
「私は運がいいんです!」
「私ほど運がいい人はいません!」
「私はこの中で一番運がいい人です!
「私は800万円以上の借金をしているので、とても運がいいです!」
「私は運がとてもいいので、5年後に◯◯を実現します!」

本当にビックリしました!

 

こんな人たちにいつも囲まれていたら、運がいいと思う人に自分を染められて、自然と運が良くなります。
西入間倫理法人会恐るべし〜。(^ ^)

 

 

今朝の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナーの講師は、川越市倫理法人会 相談役でもあり、法人局 倫理経営インストラクターでもある 木所勝邦さんでした。

 

おそらく木所さんが
「自分は運がいいと思うと、協力者が現れる」
と言っていた真理は、この運がいいと思う人の広がりと連鎖なのかもしれない。

 

会員スピーチは、高田敦 会員でした。

前職のしがらみを断ち切って、起業した決意を語っていただきました。

人はこんな人を自然と応援したくなりますね。

こんな方と一緒に活動出来ることに感謝です!

 

 

年末最後のモーニングセミナーは、見事に40名を超す参加者になりました。

西入間倫理法人会としては、常時50名を超えるモーニングセミナーを実現するために、会長の私自身が「50名モーニングセミナーを実現します!」という目標を来年も引き続き口に出して言い続けます!

参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

来年最初1/6土曜のモーニングセミナーは、日本創造教育研究所の檜山治さんです。この方もなかなか呼べない講師ですが、当会の三瓶英俊 監査とのご縁があり、お呼びすることが叶いました。

西入間倫理法人会は本当に運がいい!
本年はお世話になりました!

文責:杉森真哉

 

 

2017年

12月

16日

第511回 野並 伸行 さいたま市南区倫理法人会 会長

愚痴やマイナス言葉は、自分の精神に悪影響を及ぼすばかりだけでは無く、健康や人生にも大きな影響を与える。

 

さらには他人の肉体や人生にも悪影響を及ぼすことになる。

つまり愚痴やマイナス言葉を他人に言うことは、聞いてくれる他人に言葉の悪ウイルスを撒き散らすようなもの

 

色々と実践したい項目を教えていただきました。

 

今朝の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナーの講師は、さいたま市南区倫理法人会 野並伸行 会長でした。

 

タイトル「言葉の力〜信じられないけど本当の話」通り、信じがたい事例や実験結果を教えていただきました。ご夫婦で倫理を学ばれていて、野並会長も奥様もとても笑顔がステキな方でした。

 

言葉は、私達の先祖の人生と肉体を作って過去から作ってきて

今現在の自分の人生と肉体を作り

子供などの子孫の人生と肉体を作る!

 

単にプラス思考にならなきゃとか

マイナス言葉を吐かない

というのは心がけというものではなく

責任を持って発しようと決意しました。

 

会員スピーチは、㈱メモリードの杉山俊介会員でした。

かつての埼玉県活力朝礼コンクールの優勝企業のメンバーである杉山さんが、新たに今年度新メンバーで優勝する!という決意宣言をしていただきました。

活力朝礼コンクールも西入間倫理法人会から優勝企業を輩出できるようにサポートしていきます。

 

朝のモーニングセミナー朝礼も気合たっぷりで、大きな声を出して、朝から非常にスッキリする朝礼でした。

 

 文責 杉森真哉

 

2017年

12月

09日

第4回 「倫理と経営」勉強会報告

まさに倫理を学ばずして、会社の繁栄はあり得ないと確信しました

 

私達経営者がまず明るく朗らかになることで、職場が変わった実践されていることを、目の前で実証していただきました。

 

埼玉県西入間倫理法人会では、論語と算盤に準えて、「倫理と経営」という勉強会を月1回開催しています。

全体のメイン講師として、埼玉県倫理法人会 後継者倫理塾 小池博塾長にご指導をいただいております。

 

今回は人材教育の実践講話として、生鮮食料品販売店を経営されて業績を上げていると評判の ㈱マルフク商事 福島晶彦 代表取締役(さいたま市南区倫理法人会 専任幹事)にお話をいただきました。

 

本当に職場の動画を見て、涙が溢れてきました。
こんな職場で働けたら、毎日が楽しくならないはずが無いという場作りをしていました。

 

また小池博塾長からは、「桜梅桃李」という言葉をいただきました。
社員それぞれの長所を見て、人を育てる。
そして任せて任せずということが大事なことを教わりました。

 

次回は「売れる為の工夫・来ていただく為の工夫」というIT活用による実践事例をお話していただきます。

 

講師は、㈱カティーサーク 押切孝雄 代表取締役をお迎えします。

 

文責:杉森真哉

 

 

2017年

12月

09日

第510回 谷野 友昭 埼玉県倫理法人会 副幹事長

人の喜び、我が喜びに

 

常にそれができれば、それにこしたことはない

 

でも人間だから

 

時には自分自身のことしか考えない行動をして他人に迷惑をかけたりもする

 

そんな行動をしてしまった自分に幻滅することもある

 

でもどこかのタイミングで「人のために」と振り返ることが多くなるだけで、人は変わっていくのだと思う

 

今朝の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナーの講師は、埼玉県倫理法人会 谷野友昭 副幹事長でした。

 

今日は「人の喜び、我が喜びに」のスイッチが入ったキッカケをお話していただきました。

 

後継者倫理塾同期生との「塾生の誓い」も目の前で見ることが出来て感激でした!

 

また会員スピーチは吉田茂事務長でした。

私も家族との関係を見つめ直すいい機会になりました。

 

文責 杉森真哉

 

 

2017年

12月

02日

第509回 宮井 ヱイ子 倫理研究所 法人アドバイザー

2017年

11月

25日

中部地区合同セミナー ㈱コバック 小林 憲司 代表取締役社長

2017年

11月

25日

第508回 鎌田 健司 神奈川県川崎北倫理法人会 会長

2017年

11月

18日

第507回 奥山 英紀 上尾市倫理法人会 副会長

2017年

11月

11日

第506回 伊藤 勇二 倫理研究所 法人ス-パーバイザー

2017年

11月

04日

第505回 田端 都女子 埼玉県倫理法人会 副会長

2017年

10月

28日

第504回 川又 寿久 倫理研究所 首都圏方面長

2017年

10月

21日

第503回 平林 照雅 越谷市倫理法人会 会長

2017年

10月

14日

第502回 金子 袈裟己 倫理研究所 法人スーパーバイザー

2017年

10月

07日

第501回 井上 信平 弘前市倫理法人会 副会長

2017年

9月

30日

第500回 蓮実 利勝 倫理研究所 法人局顧問

2017年

9月

30日

第500回記念 特別イヴニングセミナー

2017年

9月

23日

第499回 遠藤 安寿 東日本昇降機サービス(株)代表取締役

2017年

9月

16日

第498回 能野 恵美子 倫理研究所 法人アドバイザー

2017年

9月

09日

第497回 柴崎 亮二 寄居・秩父倫理法人会 会長

2017年

9月

02日

第496回 田村 功晟 さいたま市見沼区倫理法人会 会員

2017年

8月

26日

第495回 内田 喜啓 埼玉県倫理法人会 会長

2017年

8月

19日

第494回 小滝 敏郎 埼玉県倫理法人会 副会長

2017年

8月

12日

第493回 中村 八惠子 長野県倫理法人会 会長

2017年

8月

05日

第492回 鶴川 宗弘 倫理研究所 研究員

2017年

7月

29日

第491回 山崎 恵子 幹事 浜田 洋子 幹事

2017年

7月

22日

第489回 田形 健一 倫理研究所 参与

2017年

7月

08日

第488回 川崎 葉子 福島県倫理法人会副会長

2017年

7月

01日

第487回 福島 晶彦 さいたま市南区倫理法人会 専任幹事

2017年

6月

24日

第486回 荒井久満 倫理研究所 法人ス-パーバイザー

2017年

6月

17日

第485回 大橋 康文 副専任幹事 横手 志保 幹事

2017年

6月

10日

第484回 齊藤 和子 倫理研究所 法人スーパーバイザー

2017年

6月

03日

第483回 坂本 玖実子 東京都千代田区倫理法人会 会員

2017年

5月

27日

平成29年度 倫理経営講演会

2017年

5月

27日

第482回 小池 博 埼玉県倫理法人会 副会長

2017年

5月

20日

第481回 柴崎 猛 倫理研究所 法人スーパーバイザー

2017年

5月

13日

第480回 酒井照代 長野県しなの倫理法人会相談役

テーマ「元気企業には感動物語がある」

 

万象我が師

不平・不満・不安があるからすぐ実践できない。

習慣を変えれば自分が変わる。

自分が変われば良いという考え方で、生き方が楽になった。

 

また、活力朝礼を10年間やり続けてきて、受け身で仕事をしていた社員さん達が自分で考えて仕事をするようになった。

「朝起き」と「純粋倫理」で笑顔とありがとうの集まるResort Car Dealerを目指す酒井さんから元気と感動をいただきました。

 

2017年

4月

29日

第479回 鴨井保夫 埼玉県倫理法人会西部地区長

テーマ「実践で学ぶ」

 

倫理と出会い夫婦仲が大切な事を学んだ。

何といっても笑顔が大事。

振り返ると妻が賛成した保険代理店経営は上手くいっているが、反対した仕事は失敗した。

また、会社経営では苦難を通じて、最後は経営者の倫理観次第だと学んだ。

成長企業の経営者の共通点は“純粋・実践・利他の心”。

一方、失敗する経営者は自分を過信して道を踏み外す。

これからも倫理号に乗って皆さんと一緒に学び続けるとお話しいただきました。

 

2017年

4月

22日

第478回 伊藤奬晃 西入間倫理法人会幹事

テーマ「親子関係は大事」

 

家族に関わる経験を振り返り、倫理に出会って「子は親の心を実演する名優である」という言葉を大切にして、親子関係をとても大事に考えている伊藤さんのお話から優しい気持ちを学びました。

 

2017年

4月

22日

第478回 菅原みよ子 西入間倫理法人会幹事

テーマ「私の人生」

 

上京、就職、結婚、出産など、ご自身を取り巻く環境が変わる度、知らなかった世界を知ることができ楽しかった反面、認めてもらうまで我慢して一生懸命やった。

 

振り返ってみると挫折しないように先手を打ってきた。

 

いつもプラス思考でいる菅原さんのお話から、「運命は自らまねき、境遇は自ら造る」ことを学びました。

2017年

4月

15日

第477回 森崎千秋 山梨県韮崎市倫理法人会副会長

テーマ「人生のお手本は倫理と心理から」

 

人は人との関係から学び、成長します。

その最も親しい関係が家族であり、夫婦です。

 

家庭を和やかにすることは、仕事にも通じていくもの

 

家族・社員が普段からやっていることは普通ではなくとてもありがたい事。

 

何をもって生まれたかではなく、与えられた物をどう使うか?

 

自分は自分の運命の主人公であることを学びました。    

 

2017年

4月

08日

第476回 井上茂勝 倫理研究所 参与

事業を継続させるためには、目の前の一つ一つの仕事に心を込めることが大事!

 

決して仕事を裁こうしない!

 

仕事を裁こうと考えた時点で、大事なことがお客様ではなく、自分のことにフォーカスされるから。

 

仕事が増えてくると、そんな思考になりがちになる

 

どうやってこの仕事を終わらせよう

 

何個売ろう

 

でもそんな仕事に込めた自分の心はお客様に必ず伝わる

 

仕事が次から次へとご紹介いただくことになった自分にちょうど良いタイミングで教えていただきました

 

今日の西入間倫理法人会モーニングセミナーは、倫理研究所 井上茂勝 参与に講話をいただきました。

 

本当に大切なことを、真摯に教えて下さる場があることに感謝です。

 

 

今日の会員スピーチは、清水良一 埼玉県倫理法人会 監査でした。

 

西入間倫理法人会の初代会長として、会を立ち上げた方です。

 

夫婦揃って毎回モーニングセミナーに参加される姿は本当にウチの会にとっての鏡としての存在であり、そのような会は埼玉県内でもなかなかありません。

 

倫理法人会ではそんな人生のお手本としたい方が沢山いて、それを実際に実現されている方と直接お話でき、その方がいつも何を考えて、どんな行動をしているか学ぶことが出来ます。

 

原因結果の法則がありますが

その原因となる様々な種を知ることが出来ます。

 

本日も1社入会がありました。

 

また一緒に学ぶ仲間が増えて嬉しいですね。

 

0 コメント

2017年

4月

01日

第475回 成田勝哉 さいたま市岩槻区会長

笑顔とすなおな実践を繰り返す人に人も運も集まってくる!

 

今朝の西入間倫理法人会モーニングセミナー講師は、さいたま市岩槻区倫理法人会の成田 勝哉会長でした。

 

本当に会員の皆様が、明るい笑顔と元気をいただきました!

 

特に私が実践しようと思ったのは、成田会長は自分の信念も持ちながら、常に迷った時には色んな方に相談をしていることです。

 

そして軌道修正が必要であれば、すなおにすぐに改める。

 

自分のワガママを押し通さず、すぐに改善する。

 

だから良くなるスピードも早い!

 

そんな素晴らしい方が、まだ31歳とは!

 

まだまだ伸びしろが沢山あって、将来が楽しみです。

 

また本日は2名の入会者がありました。

ますます盛り上がる西入間倫理法人会のモーニングセミナーにぜひいらっしゃって下さい。

 

0 コメント

2017年

3月

25日

第474回 竹村富雄 (有)フレッシュサラダ 代表取締役

人が一番成長する場面は?

 

それは人に教える立場になる時

または人の上に立つ立場になる時

 

その時に大事なことは
愛情を持って、同じ価値観を共有出来るかです。

 

会社に新入社員を入社させる目的は色々あるけれど、これまでにいる社員に成長をさせる環境を作ることもその目的です。

 

人に教える立場、指示するためには、自分が成長しなければ伝えられない。

 

今朝の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナー講師は、(有)フレッシュサラダの竹村富雄さんでした。

 

今あるものに目を向け、感謝するからこそ人が付いてくる。

そんな学びを得ました。

 

ありがとうございました!

0 コメント

2017年

3月

18日

第473回 平野尚 東京都倫理法人会 後継者倫理塾 塾長

3月18日の西入間倫理法人会モーニングセミナーの講話者は東京都倫理法人会倫理塾 平野尚 塾長でした。


テーマ「希望は心の太陽である」と題してお話しを頂きました。
美容業界に生きるものとして、美容は教育産業であると実感した。


創業当初は人の教育に時間は要する し、経営理念やビジョンがないままやって来た。
今は株も社長職も全てを捨てて「得るは捨てるに有り」の心境である。
お陰で息子や娘が其々独立することになり、良かったと思ったそうです。


人は皆、不完全である。只、完全な人に成ろうと努力し続けている。

そう、塾とは何事も本気でやっていれば輝けるところであり、し続けるところである。


「希望は心の太陽である」から…
塾とは塾生が輝く事である。


環境が人を育てる、一人が変われば周りが変わるとお話しを頂きました。
有り難うございました。


又、今朝は埼玉県倫理法人会後継者倫理塾の森塾長が塾生を率いて参加して頂きました。
清々しいモーニングセミナーでした。

 

会員スピーチは石原雅世さんで伊勢参りの体験をお話し頂きました。

0 コメント

2017年

3月

11日

第472回 荒井秀樹 西入間倫理法人会 監査

3月11日の西入間倫理法人会モーニングセミナーの講話者は荒井秀樹監査でした。
テーマ「倫理を学んで自分が変わったこと」と題してお話しを頂きました。
入会して間もなくして「役員朝礼」に参加して驚いた、凄く感動したそうです。
正にこれが「幸せへの第一歩」であると咄嗟に思ったそうです。
今では、挨拶実習を始め倫理法人会で学んだことを会社に落とし込み、社員さん達と共に成長願い努力しているとの事です。
倫理で学んで即実践、入会して一年半足らずの荒井監査の大きな成長に心から敬服です。

 


会員スピーチは髙橋康紀幹事でした。

レジ待ちで行列するほどの人財を引き寄せました!

という報告でした。

以前から近くのスーパーのレジ打ちパートでその方の列には行列が出来るような方で、ウチで働いてくれたらと密かに思っていたら、色々な展開があり、髙橋幹事の整骨院で働いていただけることになったようです。

一緒に学ぶ仲間が、実践して結果を出した報告を聴かせていただけると本当に嬉しいです!

さらなる飛躍を応援しています!

0 コメント

2017年

3月

11日

イヴニングセミナー 山之上道廣 (株)ミヤザキ 代表取締役

感謝、ありがとうございます!

西入間倫理法人会のイヴニングセミナーには多くの皆さまがご参加いただき本当にありがとうございました!

講演会には130人以上、その後の懇親会にも、80人近い方々が残っていただき盛大に終えることが出来ました。

それぞれの参加者が、講師の山之上さんからの大事な言葉を胸に刻む時間になったと思います。

本当に色んな方々が繋いでいただいたご縁に感謝です!

0 コメント

2017年

3月

04日

第471回 飯田一生 首都圏方面担当研究員

0 コメント

2017年

2月

25日

第470回 杉島理一郎 埼玉県議会議員 入間市倫理法人会顧問   

どんな苦難もありがたい

ありがたいは、漢字にすると「有難い」

困難、苦難があるということで
そのような状況がありがたいことであり、
感謝すべき状況であること

そうであれば
困難、苦難に感謝して、素直に受け入れよう!

その時に必要なことは「素志貫徹」

「素志貫徹」とは、
常に志を抱きつつ賢明になるべきを為すならば、
いかなる困難に出会うとも
道は必ず開けてくる。
成功の要諦は、成功するまで続けることにある

そんな大切なことを教えていただきました。

昨日の西入間倫理法人会モーニングセミナーの講師は、埼玉県議会の杉島理一郎 議員の講話でした。

学生時代に突然襲った故郷を泣く泣く離れる出来事は、私自身も感極まりました。
そして政治という舞台に志を立てて、再び故郷で生きていく決意をされたその姿は、まさに「素志貫徹」の実践でした。

私自身も松下幸之助さんの「道」という詩に、生きる希望をいただいた経験があります。
昨日の講話はその時に自分が助けていただいたことの日を思い出しました。

私自身も「素志貫徹」の志を立てて実践します!

本当に素晴らしい講話でした。

0 コメント

2017年

2月

18日

第469回 大橋慶子 法人アドバイザー

本日の西入間倫理法人会のモーニングセミナーの講話者は(一社)倫理研究所 大橋 慶子 法人アドバイザーでした。


テーマは「命の継承」と題して、人は生まれながらにして恩を受ける「生育の恩」があると言います。


何処の家庭にも善いことと、悪いことが流れている。


何度も悪いことを続けていると罪になり、善いことを続けていると徳になる。


周囲に「おもいやり」のある温かい心を向けることの大切さを教えていただきました。


体験豊富な温かい講話を有り難うございました。


会員スピーチは霜田哲也会員で素晴らしい奥様のお話しでした。


次回の講話者は 杉島 理一郎 埼玉県議会議員で松下幸之助に学んだ「素直な心と志」のテーマでお話し頂きます。

 

多くの方のご参加をお待ちしております。

2017年

2月

11日

第468回 沼尾 幸一 富士見工業団地工業会 会長

2月11日の西入間倫理法人会モーニングセミナーは富士見工業団地工業会 沼尾 幸一 会長の講話でした。


テーマは「企業の発展と地域貢献」と題してお話しを頂きました。


人材育成の大切さ、特に後継者の育成は最も重要であると述べられ、自分自身の体験から「嘘」は如何なる時でも言ってはならないと教育された。


後にその事が自身を大きく成長させてくれた、親父に感謝!

様々な事に挑戦し成功への実績が地域貢献に 大きく結びついたのでしょう。

 

学びの多い有意義なお話し有り難うございました。


次回の講話者は倫理研究所 大橋 慶子 法人アドバイザーです。
多くの方のご参加をお待ちしております。

 

2017年

2月

04日

第467回 三瓶 英俊 西入間倫理法人会 副会長

2月4日のモーニングセミナーは西入間倫理法人会 三瓶英俊 副会長の講話でした。


テーマ「人生に無駄はない」と題して会場全体が笑いあり、感動ありの、とても素晴らしい体験報告で感激致しました。


常に自らの行動を検証し、業績の良いときこそ検証が大切であることをお話し頂きました。


有意義なお話し有り難うございました。


会員スピーチは菅原 みよ子会員でした。


次回の講話者は富士見工業団地工業会 会長 沼尾 幸一氏です。 


奮ってご参加ください。

 

2017年

1月

28日

第466回 丸本 敏文 倫理研究所 首都圏方面 副方面長

何かを言い出せないことも決断できていないことと気づく


決断と言うと、AかBのどちらを選ぶというような同レベルの選択肢からから1つを選ぶというイメージがあった


でも、何か大切な事を言い出せていないことも、何かを決断出来ずに迷っていることだと今日の講話で気づく


どっちつかずの迷いの状態


そんな問題は時がそのうち解決するさ〜と思っていたが、迷っている間は何も変わらない


再度自分の行動を振り返る機会をいただきました。


今朝の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナー講師は、倫理研究所 丸本敏文 副方面長でした。


いつも分かりやすい講話をありがとうございます!

 

2017年

1月

25日

第465回 小出操 本庄市倫理法人会 会長

1月21日のモーニングセミナーの講話者は本庄市倫理法人会 小出 操 会長でした。

「笑顔で介護ー笑顔で経営」をテーマに、インパクトのある自己紹介から始まり、

介護施設を運営してきた中で直面してきた困難を情熱と笑顔と根性で乗り越えてきた

半生を明るく楽しく語っていただきました。

脳を活性化させる体操の実践や島倉操さんの歌の披露もありました。

 

会員スピーチは横手副会長でした。

次回のモーニングセミナーの講話者は(一社)倫理研究所

首都圏方面 丸本 敏文 副方面長がテーマ「倫理の自由鏡」と題してお話しを頂きます。

多くの方のご参加をお待ちしております。

0 コメント

2017年

1月

14日

第464回 長谷部信道 上野倫理法人会 会長

今回のモーニングセミナー講師は、上野倫理法人会の長谷部会長でした。

 

長谷部会長の経歴は、高校時代の暴走族に始まり、本当に激動の人生でした。

 

しかし、どんな時でも信念と明るさを持って、全て乗り切ってきたという経験談をお話いただきました。

 

そして経営者に必要な才能として、

「先を読む力」が大事であることを

教えていただきました。

 

そして

何のために

私は社会に貢献しているのか

 

誰もが仕事の原点を考える講話になったのではないかと思います。

 

本当に素晴らしい講話でした。

さらに経験一つ一つに対して、細かくお話を聴きたくなりました。

 

ありがとうございました。

 

また会員スピーチは、新入会の池田知明さんでした。

こちらも自己紹介と倫理の学ぶ意欲について、元気よくお話していただきました。

 

 

2017年

1月

14日

第463回 藤縄善郎 鶴ヶ島市長

1月7日の西入間倫理法人会モーニングセミナーは、

鶴ヶ島市長であり、
西入間倫理法人会の顧問でもある
藤縄善郎さんでした。

 

鶴ヶ島市長としてではなく、一人の人間として半生を振り返って、

「苦難福門」をテーマに講話していただきました。

 

元気いっぱいだった学生時代から市役所での奉職時代まで、

苦難を苦難と思わず、楽しんで全力で事に臨んだ結果

成果を出し続け、実力をつけ、現在は市長を立派に務めていらっしゃいます。

 

まさに「苦難は幸福の門」を体現されている、素晴らしい講話でした。

0 コメント

2016年

12月

24日

第462回 新道龍一 上尾市議会議員

防災減災を上尾市から!

 

今朝の西入間倫理法人会モーニングセミナーは、
上尾市議会議員であり、
西入間倫理法人会の会員でもある
新道龍一さんでした。

 

自らも熊本地震のボランティアとして活動した経験から、
本当に被災者が求めることを防災、
減災活動に反映させる努力を
日々活動されていることを講話していただきました。

 

高校生の頃に田中角栄さんに魅せられて、政治家を志し
公職に就いても
倫理法人会でも学ばれている姿は


私達 倫理法人会の仲間としても
非常に誇りでもあります。

今後も益々の発展を応援していきます。

 

会員スピーチは、横手志保幹事でした。

7ヶ月に及ぶ研修での気づきと関わってくれた方への
感謝の溢れたスピーチでした。

 

 

2016年

12月

17日

第461回 関根沙織 狭山市倫理法人会 会長

ビリヤードキューを通して、ものづくりを世界にアピール!

 

本日の西入間倫理法人会モーニングセミナーの講師は

狭山市倫理法人会 関根沙織会長でした。

 

関根会長が代表取締役のアダムジャパンは、

ビリヤードキューを制作する専門会社です。

 

元々アメリカ人が作った自社ですが、

自社の強みは職人技で再現したキューであるため

それを徹底的に極めようと目指しています。

 

今では向こう7年まで注文が入っているそうです。

 

そんな仕事にかける思いを語っていただきました!

 

今では狭山市をビリヤードの街にすべく

学校にビリヤード台やキューを提供して

 

普及に努めているようです。

 

今日も元気なモーニングセミナーでした!

 

2016年

12月

10日

第460回 新倉かづこ 新宿区倫理法人会 相談役

タイトル「涙の浄化」

 

感情を押さえちゃダメ!

 

自分の心が喜ぶことをすれば、それが相手にも伝わり喜んでくれる

 

自分が心を開けば、必ず何かが変わる!

 

今朝の西入間倫理法人会モーニングセミナーの講師は、新宿区倫理法人会新倉かづこ相談役でした。

 

ご家族との関係など数々の大変な経験を乗り越えられたのは倫理の教えを実践したからです!

 

本当に信じて、純情(すなお)に実践すると

考えられなかった良いことが舞い降りてくるのです。

 

本当に多くの方が新倉相談役に会いたいと言って

参加されたことも新倉さんの包み込むような人柄だからでしょう。

 

本日もありがとうございました。

 

2016年

12月

03日

第459回 森本宏 倫理研究所 首都圏方面長

たった一言で自分の人生が変わる

 

そんな一言、あなたにもありますか?

 

今日の西入間倫理法人会経営者モーニングセミナー講師は、倫理研究所法人局 森本宏方面長でした。

全国を出張で飛び回り各地で見聞きした体験を話していただきました。


その内の一つが、一言で人生を救われた方の体験でした。

 

2016年

11月

26日

第458回 山田節子 所沢市倫理法人会 会長

元気で笑顔がステキな人にみんな集まってくる!

 

今日の西入間倫理法人会モーニングセミナーの講話は、所沢市倫理法人会の山田節子会長でした。

 

苦難を苦難ともせずに、乗り越えているのは、まず明るく元気に振る舞うことだなと改めて教えていただきました。

 

山田会長は、プロフィールを見て年齢にビックリするぐらい若々しいです。

 

そして、今でも現役で経営者として活躍させている姿を見て、こんな方が日本に沢山増えたら、もっともっと日本は元気になると確信しました。

 

会員スピーチは、テニススクールを経営されている荒井秀樹幹事でした。日本一元気な挨拶ができるテニススクールを目指して、頑張っているお話でした。

 

やはり子供のうちから、挨拶は人間関係の基本ですね。

 

2016年

11月

19日

第457回 清水良一 埼玉県倫理法人会 監査

今日の西入間倫理法人会モーニングセミナーの講師は、埼玉県倫理法人会 清水良一 監査でした。

 

清水さんは、西入間倫理法人会の初代会長でもあります。

 

わがままを捨てて、すべての人に笑顔になって欲しいと行動するから、幸運が舞い込んでくる

まさに実践して、幸運が次々と舞い込んできた体験のお話でした。

 

まさにゼロから立ち上げていただいたからこそ、今の学ぶ場があります。

 

幸福になる人と不幸になる人の差はとても大きいと思いきや、毎瞬毎瞬のほんの少しの心配りの違いなのです。

右折する対向車に道を譲ったり
または
譲られたことに感謝したりと
とても小さなことです。

その積み重ねが
ある日突然幸運として自分に舞い戻ってくる。

 

まさに、たらいの水の例話と同じ行動原理でした。

ぜひ私たちもその通りに実践しようと思う講話でした。

 

2016年

11月

12日

第456回 佐藤光央 法人アドバイザー

11月12日のモーニングセミナーの講話者は(一社)倫理研究所 佐藤光央 法人アドバイザーにお話しを頂きました。


テーマ「継続の力、私の実践」と題して千葉県倫理法人会初代会長滝口長太郎氏に出会い、勧められて倫理に入会する。
千葉で倫理法人会としての立ち上げのエピソードや人生は正に出会いの連続であるお話から伺いました。
佐藤法人アドバイザーは75歳から85歳までが一番花が咲くときで、活躍すべき時である。
85歳からは皆さんに与える時期、90から100歳は悠々自適に生きなさいとお話ししております。
人生の実践として与えられたものは全て、天与ものであるから、それを今度は私が与えなくてはならない。
それが人間関係を円滑にする為である。
社長をやっている間は一番早く出勤、これが役目と思い、又それが健康の基であることと、社員教育をするにあたり自ら学ぶことを実践している。
最後に神仏を大切にせよ
風通しの良い家は、夫婦なかが良くひとの出入りが多く、妻が明るい家庭であると言われ、楽しく厳しい講話を有り難うございました。


会員スピーチは吉田 茂事務長で倫理法人会への思いを語って頂きました。


次回のモーニングセミナーは、西入間倫理法人会の立ち上げ筆頭メンバーの埼玉県倫理法人会 清水 良一 県監査です。
皆さん、お待ちしております。

2016年

11月

12日

イヴニングセミナー 大島修治氏

11月12日(土)にアルカーサル迎賓館川越にて、

福岡市倫理法人会 大島修治相談役を招待してイヴニングセミナーが開催されました。

当日は満席の110名の方に大勢参加いただきありがとうございました。

2016年

10月

25日

第453回 セブンイレブン日高バイパス店オーナー 入澤廣康様 「育成哲学」

1022日、埼玉県西入間倫理法人会第453回モーニングセミナーが開催されました。

講師はセブンイレブン日高バイパス店オーナー、入澤廣康様でした。

入澤様は、どこの会社でも通用する人材を育てることを目標にし、実際にアルバイト学生は皆一流企業に就職するそうです。

 

「育成哲学」をテーマに、

 

・「仕事の目的」とは

・「働くということ」とは

・「作業」と「仕事」の違いとは

・社員教育の大切さ

・社員のやる気を引き出す仕掛け

・経営者の自己育成の必要性

enjoy

 

など、小柄な体格からは想像できないほど熱くパワフルに語っていただきました!

 

 

次回 第454回モーニングセミナーは1029日(土)午前6時から

ひの多摩倫理法人会幹事 安島小百合さんをお迎えし、後継者倫理塾は幸福の門をテーマに講話していただきます。皆様是非ご参加ください!

幹事 髙橋康紀

 

 

1 コメント

2016年

10月

15日

第452回 埼玉県倫理法人会 日向俊夫 幹事長

昨日のモーニングセミナーの講話者は埼玉県倫理法人会 日向俊夫幹事長でした。

前夜は、西入間倫理法人会の講話者育成勉強会に出席して頂き有難うございました。

 

本日のテーマは「80年の地球旅行」と題して講話して頂きました。

愉しく、厳しく、分かりやすく、思いこみの魔力からの脱出等気づきの多い講話で40分間があっという間でした。


若かりし頃ミュージシャンでプロの夢をみ、次には大学時代にスキー部のキャプテンになりプロスキーヤーを目指す!!
しかし、北海道、東北などの幼少時からスキーをやっていた選手は強く、力量の差を感じる。
その後トライアスロンにも挑戦するが椎間板ヘルニアになり断念!!


しかし、常に明るく前向きな日向さんは倫理法人会との出会いで一変する。


入会後、朝礼委員となりその年の朝礼大会(埼玉県)に出場し、準優勝となる。

 

二年目に朝礼委員長となり、その後、後継者倫理塾長を拝命。

役をいただくことによりその役をこなすことに意義があり、自らを磨いてくれたと謙虚な日向幹事長でした。愉しい講話有難うございました。

 

会員スピーチは佐々木龍児さんでした。


Facebookで参加者達の明るい笑顔を見た。

つくり笑いにしても毎週毎週は笑っていられないと思った。

そこに友田さんからのお誘いでよし一度行ってみよう!と思い、出席することになりました。

 

皆さんの笑顔が素晴らしく良い会なので入会させて頂きましたの弁。

 

次週はセブンイレブン 日高バイパス店 入澤廣康さんです!

 

テーマ「育成哲学」で講話して頂きます。奮って皆様ご出席下さい。

 

 

広報委員 横手 昇

事務局
入会について
お問い合わせ